スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

7歳....

先程...玉三郎こと玉ちゃんが亡くなりました...

1週間程前から食欲が落ち...

昨日あたりから水も飲まなくなり...

今朝、病院診察を受け...

検査入院し..11時30分頃

病院から連絡が入り

血圧の低下...衰弱...年齢...

思った以上に血管が細いため

全部の検査が出来きなかったとの話

衰弱しているので点滴するにも

衰弱が激しすぎて点滴に絶えられず

死んでしまう恐れが...と告げられ

結局、先生と話し合った結果

自宅に連れ帰って様子を見ることに

16時...体がうずくまっていた状態から

横に倒れてしまい...しばらくして痙攣...

最後は抱いて見守ろうと思い

私の胸の中で永遠の眠りにつきました...

ウサギの寿命は10年と聞きましたが

10歳まで生きている事の方が珍しいと

今日お世話になった病院で言われました

ほとんどの子が7歳8歳くらいで

亡くなる事が多いそうです...

犬や猫と違い小動物の寿命は短いです

犬をたくさん飼っている私にとって

病気をしない限り10年は生きていて

いけると思ってました...

我家でたくさんの癒しをくれ

子犬だったアルと遊んでくれた玉ちゃん...

CIMG0114.jpg


上の写真は玉ちゃん4歳の写真です

スポンサーサイト

[ 2007/09/07 16:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(17)
家族として暮らしていたペットが天国に行ってしまうのは寿命とか病気とか分かっていてもやっぱりつらいですよね。家族ですから・・・。お察しします。
きっと虹の橋で元気いっぱい遊んでいますよ。
[ 2007/09/07 20:01 ] 私 [ 編集 ]
玉三郎ちゃん、検査頑張ったね。
お疲れ様です。最後はアルルナさんの
胸の中で眠りにつけて、よかったね…
ゆっくり休んでください。。
[ 2007/09/07 20:24 ] 裏原 [ 編集 ]
頑張ったね。
アルルナさんの腕に抱かれて安心して眠りにつけたね。
ゆっくりお休み。





[ 2007/09/07 23:16 ] siromi [ 編集 ]
玉ちゃん、今頃は虹の橋を渡り元気に走り回っているかしらね。
最後はアルルナさんの胸の中にいたのね~
頑張ったね、玉ちゃん。
これからもお空の上からアルルナさん達の事を見守ってあげてね。
[ 2007/09/08 12:48 ] kiyoko [ 編集 ]
玉ちゃんアルルナさんの胸の中で幸せだったね。
うちのとんすけ(姫のだんな様)も7歳と9ヶ月だったな。。。
たくさんの家族に囲まれて幸せな生活だったね♪
天国でみんなを見て守ってあげてね玉ちゃん。。
[ 2007/09/08 15:00 ] MOMOママ [ 編集 ]
そうですね…
玉ちゃんの場合は覚悟をしていたので…
お世話していた父もなんとなく感じていた様で亡くなく2日前くらいから、玉ちゃんをそ~っとして 見守って居たようです…
エルも玉ちゃんの遺体尻尾を振って挨拶したりもしていました
今後はペット霊園の納骨堂に亡くなった他の子たちと一緒に納めます
[ 2007/09/08 21:40 ] アルルナ [ 編集 ]
犬や猫の寿命は人より短い…小動物の寿命はもっと短い…
動物を飼うっていうのは色々な覚悟が必要ですね…
[ 2007/09/08 21:48 ] アルルナ [ 編集 ]
獣医さんの話を聞いて、うさぎの飼う難しさを知りました…
数多いわんこの中でストレスを溜めずに長生きしてくれた方だと思います
玉ちゃんを最期まで見る事が出来てよかったです…
[ 2007/09/08 22:42 ] アルルナ [ 編集 ]
天国には玉ちゃんの知ってるルナや初代エルが待っているから
楽しく走り回れると思います
[ 2007/09/08 23:03 ] アルルナ [ 編集 ]
姫ちゃんの旦那様のとんすけ君も同じくらいで亡くなったのですね…
うさぎって食欲がなくなった時点で危険信号らしいです…
玉ちゃんの様に食べなくたった時点で手遅れだそうです…
後は年齢…玉ちゃんは若くなかっただけに検査するだけでも危険だったようです…
姫ちゃんには、とんすけ君と玉ちゃん以上に長生きして欲しいです
獣医さんの経験では、7歳8歳で亡くなっているようですが…
ただ1羽だけ11歳のうさぎが居たようです…姫ちゃんには是非超えて欲しいです
[ 2007/09/08 23:18 ] アルルナ [ 編集 ]
玉三郎ちゃん亡くなったんですね・・
うさぎさんも短命なんですか・お顔を拝見したら歌舞伎役者のようで あの玉三郎のイメージどおりですね・
玉三郎ちゃんが安らかに天国に行かれることをお祈り申し上げます・
[ 2007/09/09 12:40 ] そよかぜちゃん [ 編集 ]
玉三郎ちゃん、虹の橋を渡っちゃったのですね…。
きっとアルルナさんの胸の中で最期を迎えることができたのは玉三郎ちゃんにとっては嬉しいことだったのではないでしょうか。
私は以前飼っていたワンコの最期に立ち会えていないので、何度思い出しても「最期がひとりだったのは悲しかっただろうな」って思ってしまうので…。
玉三郎ちゃん、どうか安らかに眠ってください。
[ 2007/09/10 03:20 ] アポロ [ 編集 ]
玉三郎くん、ブログには登場しませんでしたけど、
アルルナさん御一家の大切な家族だったのね、、、。
ワン達とは又違う癒しや笑い、思い出を残して、
天国に旅立ったのですね、、、。
最後の時を、アルルナさんの腕の中で過ごす事が出来、
きっと静かな心で旅立つ事が出来たのではないでしょうか、、、。
玉三郎くん、天国の野原でルナちゃんにも会えましたか?
[ 2007/09/10 14:21 ] シェリー母さん [ 編集 ]
玉ちゃん、検査頑張ったんですね。
アルルナさんの心の中に玉ちゃんの思い出が
たくさんあるように、玉ちゃんの心の中にも
アルルナさん一家の思い出がたくさん詰まってると
思います。玉ちゃん、安らかに眠ってね。
[ 2007/09/12 07:03 ] さえ [ 編集 ]
私もルナの最期に立ち会えなかった後悔を玉ちゃんにはしたくなかったので良かったと思います
[ 2007/09/12 20:59 ] アルルナ [ 編集 ]
玉ちゃんは長年連れ添っていたわんこが亡くなり…しばらくして里子に来たうさぎなので思い出はたくさんあります
[ 2007/09/12 22:38 ] アルルナ [ 編集 ]
玉ちゃん頑張っていたけど残念だったね でも 最後は幸せだったね腕の中で息を引き取るって事出来たんだ。
思い出一杯残してくれた玉ちゃんお疲れ様ゆっくりおやすみなさいね。
アルルナさんも他の子達居るから沈んでいられないね。
心からお悔やみ申し上げます。
[ 2007/09/14 21:07 ] シェリもも母ちゃん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アルルナ

Author:アルルナ
アル
↑アル
(シェルティ)

ルル
↑ルル
(シェルティ)

エル
↑エル
(パピヨン)

パル
↑パル
(パピヨン)
ジル
↑ジル
(パピヨン)

ユキ
↑ユキ
(MIX)

ゼル
↑ゼル
(オーストラリア・シェパード)

みんなの誕生日









カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
ワンコ動画

ぽけでび
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。